So-net無料ブログ作成
検索選択

あの素敵なお家にふたたび・・・ [【イベント】]

あの素敵なお家とは?そう・・・

1.JPG
美人のこざくらちゃんと、

2.JPG
もっふもふのぎんくんと、

3.JPG
アイドルあおちゃんのいるなおこさんのおうちです!

前回に続きまたまたお邪魔しちゃいました。

4.JPG

なおこさんお手製のもつ鍋。
これ美味しいんですよ~~。こんな美味しいもつ鍋初めてで、ちょっとカルチャーショックなくらいです。お店でだってこんな美味しいのなかなかないと思います。

5.JPG

そしておつまみの数々。

6.JPG

それを狙うあおちゃん(笑)(でもお行儀良くて、実際に手を出したりはしないのです)

7.JPG

羅門家からの美味しい差し入れです。
東京バナナにがおーがあるとは知りませんでした。可愛いだけじゃなくとっても美味しいんですよ。

8.JPG

ハンモックからチラリなこざくらちゃん。
本当に美人さんですよね。

9.JPG

そしてぎんくんのこの首回り!
すごいな~。やっぱりノルって寒い国のにゃんこなのねと再確認しました。

10.JPG

そして可愛いあおちゃん[揺れるハート]
あおちゃんは天真爛漫で仕草が本当に可愛いんです。なおこさんのブログで拝見しているころから可愛いなーとは思ってたんですが、実際会うとその可愛さにやられちゃいます。

★おまけ
11.JPG

溺愛さんコートのファーがお気に召したあおちゃん。一心にすりすりしてました。可愛いわ~~。

イベント】・・・可愛くて美味しくて最高の一日でした。


nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

猫の強制給餌 [【猫の健康・保険】]

猫の食欲が落ち、ご飯を食べてくれなくなったとき「強制給餌」をします。
よくあるのは、腎臓病で食欲が落ちている時などです。

もちろん自分で食べてくれるのが一番いいのですが、どうしても食べてくれず、体重が減って行ってしまっているときにはしょうがないので強制給餌となります。

強制給餌で食欲が戻り、普通に食べてくれるようになることもありますが、高齢猫の場合は最後まで強制給餌(もちろん自分で少しは食べるが足らないのでそのぶん強制)になることもあります。

強制給餌を始めるかどうかはお医者さんと相談してやった方が良いと思います。
食欲増進の治療(注射)もあるので、まずはお医者さんの意見を聞きましょう。

以下は我が家でよくやっているやり方です。

★用意するもの
1.JPG

a/dか退院サポート
腎臓病の子に強制給餌する時は、腎臓食(k/dとか腎臓サポートとか)を使ってもいいんですが、タンパク質を減らすことよりもとりあえず食べてくれることを優先しなければならないときはa/dや退院サポートを使います。

2.JPG

お水(水道水)と計量カップ。

お水はミネラルウォーターより水道水が良い(よけいなミネラルが入ってないから)。
↑これも中身は水道水です。

3.JPG

すり鉢。

4.JPG

容器。「マキシガード」(歯磨き)の空き瓶がベストだと思います。

5.JPG

吸い口は通りをよくするため先っぽを切っておきます。
左:カットした状態
右:カットしていない状態
カッターナイフで簡単に切れます。

★さっそく作ってみましょう!
6.JPG

7.JPG

お水を入れて・・・

8.JPG

滑らかになるまでゴリゴリ摺ります。

9.JPG

だいたいちょっと濃いコーンポタージュくらいの感じになったら出来上がり。
これを計量カップへ移します。

10.JPG

更に計量カップから容器へ移します。

11.JPG

出来上がりです!
後は体重に合わせてにゃんこに食べさせます。3㎏の子だと一日あたり1本+1/3本位ですかね。
これを何回かに分けて食べさせます。
できれば4、5回に分けられればベストですけど人間側の都合で無理なら朝晩の2回でもいいと思います。
猫によってはいっぺんにたくさん食べられないこともあります。そのときは無理せず、一日1本でも、3/4本でもいいので飲ませるようにするといいと思います。
あんまりいっぺんに食べさせすぎて吐かれたら意味がないので。

飲ませるときはレンジで人肌に温めてください。

飲むのを嫌がるときは、水分を少し多くしてさらさらにすると飲みます。あまりどろどろだと嫌みたいです。

我が家で一番長く強制給餌をしてたのはちびちゃんという子で、4、5年はやってました。でも19歳まで生きてくれたから良かったです。20歳まであと2ヶ月だったのですが・・・。
次がももで、ももも結構何年もやった記憶があります。
ももは腎臓+心筋症だったので補液もいっぺんにたくさん入れることが出来ず、朝晩に分けてやってました。今から考えると結構手がかかってたかも。当時はそれが普通だったから別に何とも思わなかったのですが。

※追記

12.JPG

上記の強制給餌用のご飯にこれをまぜるとカロリーが摂取できるので便利です。
コジマで売ってるブドウ糖なんですがとろとろでご飯に混ぜやすく、お値段も¥1200くらいなのでお手頃です。
コジマの独自の商品らしく、コジマの実店舗やコジマのネットショップで扱ってます。
ご飯にブドウ糖入れちゃって美味しいのかな?と思うのですが、猫は結構平気で食べるから不思議です。

【猫の健康】・・・強制給餌


nice!(16)  コメント(13) 
共通テーマ:ペット

白美さんの一日 [【我が家の猫】12年度]

1.JPG

お気に入りベッドに入る白美さん。

2.JPG

彼女の一日はまずお顔のお手入れから。

3.JPG

念入りです。

4.JPG

そのあとはちゃむ君にキスのご挨拶。
ちゃむ君は微妙な顔(笑)

5.JPG

ちゃむ君が微妙な顔なのは、白美さんは空気を読まない子なので加減を知らずにお兄ちゃん達にドカドカぶつかっていくからです。本人は甘えているつもりらしいです。
ちゃむ君たちは嫌がったりはしないのですが、ちょっとビックリしてます。
白美さん本人はお兄ちゃんたちの微妙な空気なんか全く気にせず好きなように振る舞ってます。

6.JPG

そのあとはみんなでお昼寝。

7.JPG

これが白美さんの一日です。

【我が家の猫】・・・白美さん


nice!(12)  コメント(11) 
共通テーマ:ペット

むちむち灰縞くん [【我が家の猫】12年度]

1.JPG

nakonakoがつい3週間ほどさぼっていたのをチクチクいう白美さん。

2.JPG

こちらは灰縞くんです。押入れを猫ベッドにして占拠してます。
我が家で一番体重が重い子で、むっちむちです。

3.JPG

え・・・?
どうみてもその首回りはムチムチでは(笑)

★おまけ
4.JPG

ある日の猫ベッドの様子。

5.JPG

縞子さんは今日もぐれお兄ちゃんにくっついています。

6.JPG

よかったねー。縞子さんはぐれお兄ちゃんが大好きなのです。

【我が家の猫】・・・どうみてもその首回りはムチムチです。


nice!(16)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

吉祥寺ねこ祭り2012&小朝独演会 [【イベント】]

1.JPG
二人が噂するお祭りとは・・・

3.jpg

吉祥寺ねこ祭り2012です。
今年も開催されています。溺愛さんに誘っていただいて行ってきました。

2.JPG
吉祥寺駅は大改造中。正直迷ってしまいました(笑)。

4.JPG
駅にはこんな可愛い?オブジェが。
側の子供は「こわ~い」と言ってました。子供は正直です。

5.JPG   6.JPG
最初に行ったのはナチュラルキッチンの吉祥寺店。
ここ100均なんですが、オシャレすぎて100均だって忘れちゃいます。

7.JPG
ランチはカフェモスクワで。

8.JPG
美味しそうなご馳走が。バイキング形式で1000円です。

9.JPG
こういうところのは味は今一つなところが多いのに、ここはとても美味しかったです。
ペンネとピクルスが最高でした。
しかもコーヒーが美味しいんです。コーヒーが美味しい店はいい店です、うん。

10.JPG
食後にハモニカ横丁の横丁ギャラリーへ行き、

11.JPG
余った時間で駅前のサーティワンに行きました。
nakonakoが食べたのは期間限定マジカルミントナイト。溺愛さんはピスタチオスクリームでした。
両方ともハロウィンの期間限定です。カップが可愛い。

12.JPG
そして次は小朝の独演会へ。

演目は「幇間腹(たいこばら)」「源平盛衰記」「豊真景累ヶ淵 豊志賀の死」です。
最初このポスターを見たときは「『やっぱり小朝は上手いねと感心しきり』って自分で言うか(笑)」って思ってたんですが、いざ公演を見終わった後つい「小朝ってやっぱり上手いんですね」って言っちゃいました。
悔しいけど本当に上手いです!

特に「豊真景累ヶ淵 豊志賀の死」は、登場人物一人一人を演じ分けているっていうレベルじゃなく、一人一人の空気感まで違ってました。
う~ん、すごい。
誘ってくださった溺愛さんに感謝です。

小朝の他にお弟子さんの春風亭ぴっかりさんが出てました。演目は「反対車」。
元気のいい演目で、勢いがあります。
見た感じお若いんですがやっぱり落語やる人はしっかり修行してるんだなーって感じました。

★おまけ
13.JPG
独演会は西国分寺であったので、駅ビルにはゆるキャラ「にしこくん」のシールが・・・。
いや~、ホントにゆるいですね。

イベント】・・・生の落語はこんなにすごいんだとビックリ。


nice!(12)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

夢のふかふか3にゃんハウス [【イベント】]

「猫だらけ」の家主さまが子猫の里親さまを募集中です[手(パー)]
24.9.30a.jpg
8匹の子猫のうち7匹はすでに里親さまの元に、オスの可愛い子猫の里親さまを募集中です[揺れるハート]
生後3か月 エイズ・白血病陰性 ワクチン接種済

できるだけ手渡し可能な札幌近くにお住まいの方が希望です[手(パー)]

詳細はこちらを http://ameblo.jp/shin-nekodarake/entry-11372827911.html

家主さまがほとんどお一人で頑張っていらっしゃいます。
どうか皆様さまのブログでもご紹介していただけないでしょうか?
何とぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

里親様が決まりました。ありがとうございました。


またまた庫出しです。

nakonakoは先日(といってもだいぶ前)、なおこさんのお宅にお邪魔しました。そこには・・・

1.JPG
可愛いこざくらちゃんと、

2.JPG
またまた可愛い、あおちゃんと、

3.JPG
これまた可愛い、ぎんくんがいました。

4.JPG

みんなとっても人懐こくて撮影に協力的です。

そしてそして、

5.JPG

どーん!

6.JPG

どどーん!

7.JPG

グルメのなおこさんはたくさんのご馳走を用意してくれてました。
このお刺身は月島のお魚屋さんのもので、とっても美味しかったです。にゃんこに持って帰ってあげたいくらい(笑)

8.JPG
ご機嫌で接待してくれるあおちゃん。あおちゃんの毛色って本当に綺麗です。

9.JPG
お土産のウニボールで遊ぶこざくらちゃん。お手手がキュートです。

10.JPG
なおこさんに甘えるぎんくん。この表情!

11.JPG

可愛い3にゃんに囲まれて本当に楽しい時間でした。
なおこさん、こざくらちゃん、ぎんくん、あおちゃん、ありがとう[揺れるハート]

イベント】・・・人懐っこい可愛い3にゃんがいるお家。


nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

いつのイベントなんだか「俺のフレンチ」 [【イベント】]

「猫だらけ」の家主さまが子猫の里親さまを募集中です[手(パー)]
24.9.30a.jpg
8匹の子猫のうち7匹はすでに里親さまの元に、オスの可愛い子猫の里親さまを募集中です[揺れるハート]
生後3か月 エイズ・白血病陰性 ワクチン接種済

できるだけ手渡し可能な札幌近くにお住まいの方が希望です[手(パー)]

詳細はこちらを http://ameblo.jp/shin-nekodarake/entry-11372827911.html

家主さまがほとんどお一人で頑張っていらっしゃいます。
どうか皆様さまのブログでもご紹介していただけないでしょうか?
何とぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

里親様が決まりました。ありがとうございました。


 

またまた長々とブログをサボったところ、デジカメの中から写真が出てきたので一応。

ちまたで噂の「俺のフレンチ」に行きました。
混みこみで予約が取れないところ、溺愛さんが予約を確保してくださったので行くことが出来ました。

1.JPG

行ったのは夏ごろだったので、ソニービルの前に水槽が出来てました。
ウツボとお魚です。

2.JPG

ウミガメさん。

3.JPG

ウミガメって猫に似てますよね。目とか。

4.JPG

しかし南国の魚はどうしてまたこんな色なのか・・・。

5.JPG

ソニービルの裏を抜け・・・

6.JPG

「俺のフレンチ」にやってきました!
凄い行列でした。

★メニューの数々

7.JPG

8.JPG

9.JPG

10.JPG

スペシャリテ↓
11.JPG

12.JPG

13.JPG

★実際の料理

15.JPG

16.JPG

17.JPG

18.JPG

19.JPG

20.JPG

21.JPG

22.JPG

とにかく安くてボリュームが凄い!
フォアグラ美味しかったです(^0^)

後、ポテトのソースが美味しかった。これをパンに塗りつつ赤ワインは最高でした。

イベント】・・・たしか行ったのは夏だったはず。


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

札幌から里親様募集です [【その他】]

「猫だらけ」の家主さまが子猫の里親さまを募集中です[手(パー)]
24.9.30a.jpg
8匹の子猫のうち7匹はすでに里親さまの元に、オスの可愛い子猫の里親さまを募集中です[揺れるハート]
生後3か月 エイズ・白血病陰性 ワクチン接種済

できるだけ手渡し可能な札幌近くにお住まいの方が希望です[手(パー)]

詳細はこちらを http://ameblo.jp/shin-nekodarake/entry-11372827911.html

家主さまがほとんどお一人で頑張っていらっしゃいます。
どうか皆様さまのブログでもご紹介していただけないでしょうか?
何とぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

里親様が決まりました。ありがとうございました。


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

建寿御前日記 第十三段 「修正の御幸」 [【建寿御前日記(本)】]

13.JPG

【第十三段 本文】

修正(すしゃう)の御幸(ごかう)、八日、十四日法勝寺、十一日圓勝寺、とかや。十八日法華王院、これらの料に、おのおの衣(きぬ)二具ばかり、物具かさねながら、あざやかにておきたり。人多かれば、修正の御幸には、ふたたびづつぞ参りし。近習は別の車にて、物具かさならぬ衣にて、御幸よりさきに参る。

【訳】

修正の法会への女院のお出かけは、八日、十四日は法勝寺、十一日は円勝寺とかいうことである。
十八日は蓮華王院で、これらの(お出かけの)お供の装束としてそれぞれ衣装を二揃いほど、裳、唐衣を重ねて目も鮮やかに準備している。

※修正→国家安泰を祈願して正月に行われる正月の法会。

女房の人数は多いので、修正の法会への女院のお出かけには(それぞれ)二回づつお供した。
側近の下郎の女房は、別の車で、裳、唐衣をつけない装束で、女院のおでかけよりも先に(法会に)参上する。

※近習→側近の下郎の女房。

【コメント】

今回も短かったです。
お正月の法会への女院のお出かけについての記述です。

★今月がんばって何とかカレンダーが市松模様になりました!
わ~い。こんなに頑張って更新したのは初めてです。
これで来月からは心置きなくだらだら更新に戻れます。

★建寿御前日記も第十三段まできたので、ここらでちょっと見直し作業をし、気になっているところを直そうと思います。
物具装束の解釈とか、やっぱり比礼(ひれ)、裙帯(くたい)、宝冠なしの裳、唐衣装束で、袴が生袴でなく張袴と解した方がいいような気がしてきたので。
後、第八段の常陸の所の解釈も、自分の採った説ではない方の説のほうが適切のような気がしてきました。

【建寿御前日記(本)】・・・ここらで気になるところを直します。


nice!(18)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

建寿御前日記 第十二段 「行幸の折の服装」 [【建寿御前日記(本)】]

12.JPG 

【第十二段 本文】

行幸には、ことに、心をつくしたる衣を、上着、唐衣のもんなどは、かはらず、わざと同じもんを、唐衣をば小さくて、上着はなべてのほどにてなど着あひたりき。それも、おとなは、ただ三日おなじほどなるもあり。若きは、唐衣に紐つけ、花結びなどしたるも見えき。

【訳】

朝覲行幸のおりには、特に気を使って用意した衣を~その衣は表衣、唐衣の文様は同じで、わざわざ同じ文様を、唐衣のを小さく、表衣のは通常の大きさにしてなどして~皆で着た。
それ(=朝覲行幸の時の衣)も、年配の者は、単に三が日の装束と同じである者もいる。
若い者は唐衣に紐をつけ、飾り結びなどをしているのも見えた。

※行幸→天皇の外出のこと。以前は、天皇、上皇、法皇、女院などの外出を区別せずに「行幸(みゆき)or御幸(みゆき)」と言っていたが、中世以降は、
・行幸(ぎゃうごう)→天皇の外出
・御幸(ごかう)→上皇、法皇、女院の外出
という使われ方をする。
cf)太皇太后、皇太后、皇后の三后、東宮、東宮妃の外出は「行啓(ぎゃうけい)」という。
※朝覲行幸→朝覲(ちゃうきん)とは、天皇が院、女院へする挨拶の儀式。朝覲のための行幸を「朝覲行幸」という。
朝覲は正月の他、践祚、即位、元服の時に行われ、それ以外には臨時に行われることもある。

【コメント】

今回は天皇が院御所(もしくは女院の御所)へ正月の挨拶にやって来た時の様子です。
そんなに長くないのでたいした内容じゃないのですが、「行幸、御幸」「行啓」の区別は受験的には大切だったような記憶が。後、
・奏す→天皇、上皇に対して「申し上げる」
・啓す→三后(太皇太后、皇太后、皇后)、東宮に対し「申し上げる」
セットで覚えておくってやつありましたよね。懐かしいですね。

唐衣と表衣に、大きさだけ変えて同じ文様をつけるってオシャレですよね!
上の衣の方が小さい模様って何かいいなと思います。

若い子は唐衣に紐をつけて飾り結びにしているということですが、唐衣の襟に上から下に沿って飾りの飾り紐を垂らしていたということです。

★さて、先週の清盛、またまたよかったです。
由良御前が亡くなるまで源氏の摘妻として誇り高かったところとか、それでも、源氏の誇りを投げ打ってでも平氏のところへ宋の薬を取りに行ってくれようとする夫義朝に「あれ、殿らしゅうもない。されど、うれしや」っていうセリフとか。
来週は平治の乱なので、その前ふりとして信頼が源氏を巻き込んで二条天皇の側近達と「信西憎し」で結託していくところが描かれてました。でもこいつら信頼+義朝を裏切るんですよね。
最後のシーン、信西のところへ源氏の軍勢が迫り来る様子が、だんだん高くなる地響きで表現されていて素晴らしかったです。

【建寿御前日記(本)】…遠い昔の受験の知識が。


nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。