So-net無料ブログ作成

猫の強制給餌 [【猫の健康・保険】]

猫の食欲が落ち、ご飯を食べてくれなくなったとき「強制給餌」をします。
よくあるのは、腎臓病で食欲が落ちている時などです。

もちろん自分で食べてくれるのが一番いいのですが、どうしても食べてくれず、体重が減って行ってしまっているときにはしょうがないので強制給餌となります。

強制給餌で食欲が戻り、普通に食べてくれるようになることもありますが、高齢猫の場合は最後まで強制給餌(もちろん自分で少しは食べるが足らないのでそのぶん強制)になることもあります。

強制給餌を始めるかどうかはお医者さんと相談してやった方が良いと思います。
食欲増進の治療(注射)もあるので、まずはお医者さんの意見を聞きましょう。

以下は我が家でよくやっているやり方です。

★用意するもの
1.JPG

a/dか退院サポート。
腎臓病の子に強制給餌する時は、腎臓食(k/dとか腎臓サポートとか)を使ってもいいんですが、タンパク質を減らすことよりもとりあえず食べてくれることを優先しなければならないときはa/dや退院サポートを使います。

2.JPG

お水(水道水)と計量カップ。

お水はミネラルウォーターより水道水が良い(よけいなミネラルが入ってないから)。
↑これも中身は水道水です。

3.JPG

すり鉢。

4.JPG

容器。「マキシガード」(歯磨き)の空き瓶がベストだと思います。

5.JPG

吸い口は通りをよくするため先っぽを切っておきます。
左:カットした状態
右:カットしていない状態
カッターナイフで簡単に切れます。

★さっそく作ってみましょう!
6.JPG

7.JPG

お水を入れて・・・

8.JPG

滑らかになるまでゴリゴリ摺ります。

9.JPG

だいたいちょっと濃いコーンポタージュくらいの感じになったら出来上がり。
これを計量カップへ移します。

10.JPG

更に計量カップから容器へ移します。

11.JPG

出来上がりです!
後は体重に合わせてにゃんこに食べさせます。3㎏の子だと一日あたり1本+1/3本位ですかね。
これを何回かに分けて食べさせます。
できれば4、5回に分けられればベストですけど人間側の都合で無理なら朝晩の2回でもいいと思います。
猫によってはいっぺんにたくさん食べられないこともあります。そのときは無理せず、一日1本でも、3/4本でもいいので飲ませるようにするといいと思います。
あんまりいっぺんに食べさせすぎて吐かれたら意味がないので。

飲ませるときはレンジで人肌に温めてください。

飲むのを嫌がるときは、水分を少し多くしてさらさらにすると飲みます。あまりどろどろだと嫌みたいです。

我が家で一番長く強制給餌をしてたのはちびちゃんという子で、4、5年はやってました。でも19歳まで生きてくれたから良かったです。20歳まであと2ヶ月だったのですが・・・。
次がももで、ももも結構何年もやった記憶があります。
ももは腎臓+心筋症だったので補液もいっぺんにたくさん入れることが出来ず、朝晩に分けてやってました。今から考えると結構手がかかってたかも。当時はそれが普通だったから別に何とも思わなかったのですが。

※追記

12.JPG

上記の強制給餌用のご飯にこれをまぜるとカロリーが摂取できるので便利です。
コジマで売ってるブドウ糖なんですがとろとろでご飯に混ぜやすく、お値段も¥1200くらいなのでお手頃です。
コジマの独自の商品らしく、コジマの実店舗やコジマのネットショップで扱ってます。
ご飯にブドウ糖入れちゃって美味しいのかな?と思うのですが、猫は結構平気で食べるから不思議です。

【猫の健康】・・・強制給餌


nice!(16)  コメント(13) 
共通テーマ:ペット

nice! 16

コメント 13

kontenten

ゆめが悪性リンパ腫になった時に、獣医さんと相談して
栄養価の高いご飯って事で同じく『退院サポート』って買ったのですが・・・
余程美味しくないようで、いっぱい残ってしまいました(><)
ただ、元気な子たちには好評だったようです^^;Aアセアセ
by kontenten (2012-11-15 15:45) 

CROW

nakonakoしゃん、こんばんは。
ご無沙汰しちゃってすいましぇん(・ω・)
たいへん参考になりまちた。
我が家はまだねこズたち元気でしゅが
何かの時には思い出してやってみるでしゅ。
by CROW (2012-11-16 01:33) 

なおこ

すごい~ またまた勉強になる記事が・・・
ミネラルウォーターよりも 水道水の方がいいっていうのは目からうろこでしたね~。
こんなに手をかけてあげて 19年も大往生したちびちゃんは すごいですね~ でもnakonakoさんの 愛情のなせる業ですよね。
にゃんこの健康のページは うちでも永久ファイリングじゃないかと!
by なおこ (2012-11-16 13:17) 

minmin

こんにちは。なるほど、勉強になります。水道水のほうがよいのですね。我が家は食の細い子犬が低血糖症になるので使ってました。
by minmin (2012-11-16 14:35) 

Rae

ミネラルウォーター、よさげだけど、実はそんなに…なのかもしれませんね、猫にとっては。Mさんもオシッコの都合から普通の水のほうが良いらしいです。
ちゅうても、猫にミネラルウォーターを上げたことはないですが(苦笑)
by Rae (2012-11-17 18:12) 

溺愛猫的女人

こんばんは

圭介が夏バテから激痩せした時、とらの最後の頃に強制給餌を行いました。
一時でしたけど、それでも時間がかかるし、なかなか大変でした。
nakonakoさんは何年も続けられたなんて・・本当にすごいなと思います。
みんなおじいちゃんになってきたので、とても参考になります。
永久保存版にしてファイルしときます。

by 溺愛猫的女人 (2012-11-17 21:45) 

nakonako

みなさん、nice!&コメントありがとうございました。

kontentenさん、
ロイヤルカナンは最近商品開発をがんばってるみたいなので、もしかしたら少しは美味しくなってるかも。
ペトペトで香りもよくて結構美味しそうなんですけどね。

CROWさん、
猫ズちゃん達はまだまだ元気いっぱいなのですねー。
猫の介護は大変といえば大変なのですが、あんまり介護もさせてくれずすぐ虹の向こうにいっちゃったらそれはそれで悲しいので、介護させてくれてるうちが花かなって気がしなくもないです。

なおこさん、
ミネラルウォーターもちゃんと成分を調べてNa、Ca、Pなどチェックして大丈夫なものを買えばいいんでしょうが、OKって思えるものってほんの少ししかないんですよね。
なので無難に水道水です。
ホントは一日5回の強制給餌のうち自分がやったのは朝晩の二回だけで、後は家族に丸投げだったのですが・・・。

minminさん、
食が細いと低血糖症にもなったりするんですね。勉強になりました。
我が家ももっとカロリーをとらせたいときはコジマで売ってる「ブドウ糖クロロフィル液」を退院サポートに混ぜたりしてました。
猫は甘いの好きだから意外と食べるんですよね。

Raeさん、
ミネラルウォーターもミネラルの好くないものを厳選すればいいんでしょうけど、本当に少ないんですよね。
確かカナダかどっかの何万年もかけて岩を通っただかなんだかというお水は成分的にもOKだったような記憶がありますが、味がなんとも美味しくないのです(><)

溺愛さん、
いえいえ自分がやったのは朝晩だけでそれ以外をやったのは家族なのです。
我が家は何となく
補液、通院→自分
強制給餌、薬→家族
っていう分担がいつのまにか出来てて・・・。
我が家も色々サプリとか処方食などの情報を溺愛さんから教えていただいて感謝してます。頂いた猫情報は永久保存版です。
by nakonako (2012-11-19 19:07) 

hisa

うちの子たちはまだ若くて健康ですが、
とても参考になりました。
将来、いざとううとき、慌てなくて済みそうです。
by hisa (2012-11-20 14:36) 

りる

勉強になります。なるほどこういう容器で食べさせるんですね。
ミネラルウォーター、ミネラルってついてるだけあって、
物によっては人間が飲んでも色々とキツいですよね(^‐^;
by りる (2012-11-21 01:57) 

TAKUMA

憶えておきます。
きょんも年が明けると7歳だからなぁ…
by TAKUMA (2012-11-22 16:24) 

ぴー太郎

昨日はありがとうございました!
色々と勉強になることも多くて、nakonakoさんとのおしゃべりは
とっても楽しくて為になります~~。また次回もよろしくお願いします~♪
それにしても、病気の時の家庭内ケアは、その子に合わせて調整しないと
いけないし、人間の都合ではなかなかうまくいかないこともあると思うので
本当に大変なことだと思います。
年取ったら、いろいろ教えてくださいね。
by ぴー太郎 (2012-11-25 11:45) 

TAKUMA

昨日は女子会に入れて戴いてシアワセでした。旨い酒でしたね。

「女将に見とれてたって話だニャ」byきょん

ビール飲まなかった呑み会、成人してからは初めてかも。
by TAKUMA (2012-12-01 20:42) 

nakonako

hisaさん、
お二人ともまだまだお若いから、もし必要になるとしてもまだまだ先のことですよね~。
その頃にはきっともっと便利なご飯やグッズが販売されているかもですね。
猫用品の進化は目を見張るものがありますから。

TAKUMAさん、
きょんちゃんが7歳って何だか実感がわかないですよね。
何となく永遠に2歳くらいのような気がするんですが(笑)
きょんちゃんは永遠のアイドルですから。

ぴー太郎さん、
先日は本当にお世話になりました。
こちらもいろいろ情報を教えていただいて感謝です。
ぴー太郎さんの所はみんな何でもさせてくれそうだし、もしお世話が必要になっても絶対楽ですよ~。
ティティちゃんはまだまだ時間があるからその頃までには慣れると思います(^0^)

TAKUMAさん、
あれは女子会だったのですね?
後から後から男子が増えていったような気がするのですが(笑)
日本酒が苦手な人でもあそこの選び抜かれたお酒を飲めば開眼思想ですよね。
美味しかったな~。
by nakonako (2012-12-03 19:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。